いざっ! というときに家族が困らないように
『大切な記憶や想いを記録に』残しましょう。

例えば、急にお母さんが入院になった時、子どもの習い事はいつ?通帳はどこ??と知らないことばかり・・。
もしもの時のために「大切な記憶や想いを記録に」残しておきましょう。
いざという時の家族への連絡帳にもなります。
また突然自分が死んだ時や病気や老化で意思を伝えられなくなった時のために家族への想いや自分の希望する葬儀形式、遺品相続等も事前に書いておくことで、自分の想いを大切な家族に100%伝えることができます。

※大切な情報はこまめに書き残しておき ましょう。
「ファイル式」なので書き換えたり、書き加えたりすることが簡単にできます。

札幌地区を中心に
エンディングファイルの考え方や書き方についての講座を行っております。
参加者の方は、エンディングファイルが割引になります。

お問合せはこちらから

【過去のセミナー】

>>セミナーの様子はこちらから