『エンディングファイル』セミナーの様子


セミナー

12月15日、初めての講習会を実施しました。
参加者は、子どもを持つ30~40代の女性が多く、
行政書士の加藤先生のスライドを使った説明にみな真剣に聞き入っていました。

今後一緒に参加したい人は?の説明には
「親」と答えた方が最も多く
あまりよく知られていない相続についての驚きの声や、後見人制度(成年後見制度)についての質問、親に話すきっかけについてなどの相談も多く寄せられました。

人は一人では生まれて来きません。
そして、人はみな誰でも必ず最期の時をむかえます。
参加された皆さんは、自分が生きてきたことを大切な人に記録として残すということは「誰にでも必ず必要になること」という実感を抱いていただいたようです。

エンディングファイル講習会は、
定期的に行って参りますので、ぜひご参加下さい。
ご質問なども承っておりますので、「お問合せ」から送信してください。

セミナーの様子